読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりんぎのブログ

世界の片隅で愛を求める孤独なキノコの魂の叫びを聞け!…聞いてください( )アルコールと音楽とセッ●スとお薬をこよなく愛するえりんぎによるえりんぎのブログ

「キセク」と言う名の闇






はじめましての方も、そうでない方もこんばんは。
えりんぎです。




私が2013年の夏からビッチやってます~という宣言は前回の記事でさせていただきました。

今日はこの"ビッチ"の近くにいながらも、遠く、対称的な存在である"出会い厨"の話から話を広げていきたいと思います(笑)







ビッチを公言し、セックスがどうのこうのとツイートしていると"出会い厨"が湧くんですね。
私は当時からこの"出会い厨"が大嫌いでした。

裏垢やエロ垢(※明らかな業者のアカウントも含む)をフォローし、本人のタイムラインはそれらのアカウントへ向けた「可愛いね^^」「えっちだね^^」「もっと見せて^^」「揉みたいなぁ^^」などなどのリプライで埋め尽くされている。
朝は「おはよう^^」、夜は「おやすみ^^」まで出会い厨は活動している。
DMでは突然、粗末な己の逸物の写メを送って「どう?」と一言。



……気持ち悪くて仕方がない!!!!!
(私はこれをされたスクショを晒して、●ドさんを燃やしました。)




まさしくアレですよね。
「どこ住み?ってかLINEやってる??」
の世界ですよ(笑)
 
そんな出会い厨が大嫌いな私ですが前のアカウントをしていた頃、この"出会い厨"と所謂「オフパコ」をした経験があります。またオフ会した後に流れでパコッてしまった経験もあります。

遠い過去の話ですが(笑)

色んな人がいました。イケメン大学生、マッチョ大学院生、歯科医、高校生、銀行員、フリーター、消防士、サラリーマン、アルファツイッタラーなどなど。

パコ目的のオフをした人は少ないです。(←確かにいたことは認めますw)
あくまでも私は"釣り師"なのであたかも「オフ会」のつもりで会いに行きます。
しかし相手から見え隠れする下心を感じ取りながらドライブに行ったり、食事に行ったり、カラオケに行ったりするのが楽しいと感じていました。

(´-`).。oO(この人はどうやって誘ってくるのかな…♡)

って悶々と考えながら過ごす時間が堪らなくドキドキワクワクします。
このドキドキワクワクが踏み躙られることがあるのも楽しみの1つなんです。
ナンパ師でいう「アポ負け」も楽しいんですよ。

ただし、その頃からTwitterで必ず言っていたことがあります。





「オフパコしたらブロックします」





そうなんです。オフパコしちゃったら、もう関わりたくないんです。ツイートも何もかも見たくないんです。

そんなことを公言するものだから某アカウントは「俺がえりんぎちゃんにブロックされてたらオフパコしたと察してくれ」とまで言われてました(笑)
残念ながらその人とはオフパコしてませんので2年以上経った今でも相互フォローですよ。



なぜ「ブロック」するのか。

なぜ「関わりたくない」とまで拒絶するのか。












私は以前にも話しましたが……

私は「キセク(意味:既にセックスした人)」のことを"自分の男"か"竿"かのどちらかでしか見れないんです。
※一部例外を除く

気持ちを割り切った"セフレ"とか"キセクの男友達"といった人間関係を構築することが難しいんです。

おそらく、これも私のパーソナリティの問題かとは思います。
「白黒思考」故に曖昧な関係を継続することが困難で、他人に対しても「好き」か「どうでもいい」かの二択しか選べないんです。

そこがメンヘラビッチの難しいところ。

メンヘラビッチはセックスを「承認欲求を満たす手段」として使うことがしばしば見られます。
Twitterで自撮りを晒すメンヘラ女子垢の心理と同じ。
どれだけイイネ♡が貰えるのか…どれだけ求めて貰えるのかのか…。

ただメンヘラビッチも馬鹿じゃあありません。
男が寄ってくることを「モテ」とは思いません。「穴モテ」と理解しています。

私がいうところの「オ●ンコパワー」によるものと考えられます。

穴を求めて寄ってくる男に対して、竿を求めるのは至極当たり前のこと。
しかし男性の一部は穴を得るためには手段を選ばず「色恋」を使って言い寄るパターンの人もいます。

ポジティブビッチはそれを上手く受け流せますが、メンヘラビッチは大変。
口先では「信じられない」と言いつつ心の中では有頂天。


「"身体"じゃなくて"心"を求めてもらえた!!」


そこで股を開くと心はもう恋人気取り。
しかし男の方は???
もちろん"穴"としてしか見ていません。





男(soooooooooku!!!!!!!今月〇get!!!! )

女「ねぇ、次いつ会える??」




そこからストーカー化するメンヘラビッチも確かに実在します。
実際にストリートやクラブでナンパした野生のナンパ師からそういった被害を受けた話は聞いたことがあります(笑)

それはメンヘラを引き当てた男の責任でもあるかと思います(笑)

ちなみにメンヘラはネット、クラブ、ストリートいずれにしても比較的刺さりやすい案件ではあります。
メンヘラの多い職業と言えば看護師、介護士、風俗嬢、AV女優………
自分の身を削りながら汚れ仕事をする職業に多いなぁと私個人は感じました。もう一度言いますが私個人が感じただけです。





さて、話は戻ります。


「キセクのことを"自分の男"か"竿"かのどちらかでしか見ることができない」

と私が言うところはそこにあるのかと思います。
私は自分で言うのもアレですが、"穴モテ"するレベルの女です。
しかし"モテ"はしません。
その原因は、まぁ、色々あります(涙目)

ただ他人に「認められたい」「求められたい」と思い、また自分の心にぽっかりと開いた穴を埋めたいと思い、手段の一つとして"ビッチ"をしています。

この手段を「作業的にこなす」ことはもはやPUA(pick up artists)の領域かとも思いますが…人としての感情を捨てることが大事かと思います。

キセクに情を持ってはいけない。

それが自己防衛になるんです。

この自己防衛を怠ると先述したように(かなり大袈裟に言うと)ストーカー化するのではないでしょうか。

身体と心は密接に関係しているとは思います。
しかし切り離さなければならない場面もあります。
それが男女におけるセックスではないかと思いました。

ポジティブビッチのみなさんは身体と心を上手く自己管理できているのではないでしょうか。

セフレを作ることもできるし、恋人ができたらセフレなんてすぐに切ることができる。
恋人がいたら他の男性なんていらない。

なーんてところでしょうか。
そんな彼女達をとても羨ましく、妬ましく思う自分がいます。

私はキセクとは仲良くなれません。
馴れ合いもできません。
何事も無かったかのように接することもできません。

一線を越えてしまったんですから。

何事も無かったフリをして友達に戻れたらどんなに楽だろうと思ったことは数え切れない程あります。
そんな後悔をしてまでセックスする必要はあるとは思えません。
やめておいた方が吉でしょう。

だから仲良くなった人とはセックスしたくないんですよね。
せっかく仲良くなって良い関係が築けてきたにも関わらずたった1回のセックスで何もかもぶち壊すなんて勿体ないと思いませんか?

(私だけかもしれませんねww)

メンヘラビッチとポジティブビッチの大きな違いをわかっていただけましたか??(笑)



どう足掻いてもポジティブビッチのフリをしても私はポジティブビッチにはなれないのかなあと思うとやっぱり辛く、悲しいところはあります。


まぁ、それでもたまに
「△△はえっち上手いらしい」
「〇〇はチンスペ高いらしい」
なんて聞いちゃうと






即ってみたくなるよね♡♡







オフパコ申請募集してますからお待ちしております♡




メインは⇒えりんぎ (@jsmnchaaaaan)

質問はこちらでも⇒Ask.fm